小顔効果・口角アップにおすすめのボトックス治療

ボトックス治療とは

ボトックス治療とは

ボトックス治療とは、ボツリヌス菌から採取したたんぱく質を筋肉に注射する治療法です。

このたんぱく質は筋肉の緊張を一時的に緩和するため、筋肉の緊張により生じる歯ぎしりや食いしばり・ガミースマイルの改善などが期待できます。

注射のみで効果が現れる手軽さからも、今人気を集めている治療法です。

ボトックス注射の施術部位・施術例について

エラボトックス

エラボトックス

噛む時に使う筋肉であるエラ付近にある咬筋にボトックスを注入することで食いしばる力を弱め、食いしばり・歯ぎしり・顎関節症の改善が期待できます。

また、咬筋が緊張することで目立つエラを、ボトックス注射により目立ちにくくすることで小顔効果が期待できます。

ガミースマイルボトックス

笑った時に歯ぐきが見えすぎてしまうガミースマイルの原因として、歯並びや骨格・口まわりの筋肉などが関係しています。

なかでも上唇を持ち上げる筋肉が強すぎることが原因でガミースマイルが起こっている場合には、ボトックス治療で上唇を引き上げる力を弱くすることにより改善が期待できます。

口角ボトックス

口角を下げる働きをする筋肉にボトックスを注入することにより口角下垂を改善し、口角が上がっているように見せることができます。

唇へのヒアルロン酸注入と併用して行うとより効果的です。

当院のボトックス治療の特徴

当院のボトックス治療の特徴

使用する薬剤について

当院ではニューロノックスというボツリヌストキシン製剤を採用しています。

ニューロノックスはアラガン社のボトックスの後発医薬品(ジェネリック)に該当する、韓国のメディトックス社が製造販売するボツリヌストキシン製剤です。

MFDS:韓国食品医薬品安全省(旧KFDA:韓国食品医薬品安全庁)の承認を得ている安全性の高い製剤です。

ボトックス注射治療の手順

カウンセリング

ボトックス注射についてのカウンセリング風景

カウンセリングで患者様のお悩み、理想の仕上がりについて細かく伺います。

フェイスラインやお顔のバランスを確認したうえで治療方法をご提案し、しっかりとご説明いたします。

ボトックス注入

注入の痛みを軽減させるため皮膚表面をしっかりと冷却し消毒を行ったうえで、ボトックス注射を行います。

ダウンタイムや注意事項についてお伝え

ダウンタイムついてや施術後の注意点についてお伝えします。

数日後から効果を実感いただけます

ボトックス注射はヒアルロン酸治療と違って治療直後に効果がすぐに現れるわけではありません。表情筋への注入であれば3、4日後から2週間程度で効果が徐々に現れてきます。

エラボトックスの場合、見た目への効果は術後1か月程度してから感じられることが多いです。効果の持続期間については3か月から半年程であるため繰り返しの注入をおすすめしております。

期間限定モニター価格

ボトックス注射のモニター募集

今ならお得なモニター価格をご用意しています。

エラボトックス治療:¥20,000  両側50単位(25単位×2)

ボトックス注射の施術が行えない方

以下の方はボトックス注射の施術を行えないためご注意ください。

ボトックス注射についてまとめ

ボトックス注射によりフェイスラインを整え、小顔効果を得ることができます。

ホワイトホワイトでは、口元を中心としたお顔全体のバランスをきめ細かく確認したうえで歯科医師が最適なボトックス注射の施術を行っていきます。

また、ほか審美歯科治療と併用してより理想的なお口元に仕上げることも可能です。

ボトックス注射についてまずは無料カウンセリングでご相談ください。