上唇粘膜切除術

ガミースマイルを目立たなくする治療法のひとつとして、上唇粘膜切除術があります。

ここでは上唇粘膜切除術について、歯科医師の目線から詳しくご紹介いたします。

上唇粘膜切除術とは

UPPER LIP MUCOSAL RESECTION

ガミースマイルでは、笑った時や話した時に通常よりも多く歯茎が見えてしまいます。

上唇粘膜切除術では、見えすぎてしまう歯茎の幅を少なくするために上唇と歯肉の間の粘膜を縫い合わせます。

局所麻酔下で粘膜を縫合し、術後1週間~2週間ほどで抜糸を行って上唇粘膜切除術が完了します。

上唇粘膜切除術に適した症例

UPPER LIP MUCOSAL RESECTION

上唇粘膜切除術は、唇の筋肉が発達していて笑った時などに通常よりも多く持ち上がる症例に主に適用となります。

上唇と粘膜を縫い合わせることで、笑った時や話した時に上唇筋が持ち上がることで歯茎が目立つ状態を抑制します。

上唇粘膜切除術のメリット・デメリット

GINGIVAL SURGERY

上唇粘膜切除術のメリット

  • 施術が短期間に完了する
  • 費用を低額に抑えやすい

上唇粘膜切除術は、一時間程度の短い時間で施術を完了することができます。

また、ほか美容外科手術などに比べて費用を抑えやすく、手軽に始められるガミースマイル治療のひとつです。

上唇粘膜切除術のデメリット

  • 複合的な原因でガミースマイルとなっている場合には根本的な改善策とならない
  • 術後に腫れが生じることがある
  • 後戻りが生じることがある

ガミースマイルは、歯の大きさや歯の傾き、歯茎の幅・歯と歯ぐきのバランスなど複合的な原因が関係していることが多いです。

上唇粘膜切除術のみではほか原因を改善できないことも多く、根本的なガミースマイルの改善策とならないケースも少なくありません。

また、上唇筋の発達が強い場合には、後戻りが生じることがあります。

根本的にガミースマイルを改善するには

UPPER LIP MUCOSAL RESECTION

ガミースマイルでは、歯茎が通常よりも多く歯に被さっている・前歯が前に突出していることで歯茎が目立つ・歯自体が小さいことで歯茎が目立つなど、さまざまな症例があります。

まずはガミースマイルの状態となっている原因を歯科医師が判断し、原因別に最適な治療を行うことが大切です。

まずは無料オンラインカウンセリングでご相談ください

FREE SOUDAN

上唇粘膜切除術の相談風景

ホワイトホワイトでは、歯並びや歯の大きさ・歯茎の見える幅を短期間に改善するセラミック矯正と歯肉整形を併用したガミースマイル治療を行っております。

日本人に多い複合的なガミースマイルの原因を短期間に解消し、後戻りなく歯茎の目立つ状態を改善していきます。

あなたに合ったガミースマイル治療をご提案いたしますので、まずは無料オンラインカウンセリングでお気軽にご相談ください。

Copyright© whitewhite All Rights Reserved.

恵比寿本店

住所:東京都渋谷区恵比寿1-8-1 サン栄ビル8F
診療時間:11:00~21:00
※毎年12/30~1/3休診

LUMINE新宿店

住所:新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿1-8F
診療時間(平日):11:00~21:30
診療時間(土日祝):10:30~21:30
※年中無休(元旦のみ休診)

LUMINE有楽町

住所:東京都千代田区有楽町2-5-1 ルミネ有楽町1-8F
診療時間:11:00~21:00
※年中無休(元旦のみ休診)