歯並びは良いのに口ゴボ・よくあるパターンと治療法

歯並びは良いのに口ゴボってどんな状態?

KUTIGOBO

口ゴボとは横顔になった時に鼻と顎を結んだ、Eラインと呼ばれるラインから口元が出た状態をいいます。

鼻の下が膨らんで見えたり、口が閉じにくく顎に梅干し状の皺ができることが特徴です。

口ゴボでお悩みの方はとても多く、口ゴボの原因も人それぞれ異なります。

歯並びが悪い事が原因で口ゴボになる方もいらっしゃいますが、当院には歯並びは良いけれど口ゴボを治したいと来院される患者様も多くいらっしゃいます。

歯並びは良いけれど口ゴボになってしまう代表的なパターンをご紹介します。

歯並びが整っている条件

KUTIGOBO

まずは歯並びが整っている条件についてみていきましょう。

上下の前歯の正中線が合っている

正しい正中線の状態

正常な歯並びの場合、上の歯と下の歯の中心線がほぼ一直線となります。正中線が上下でずれてしまい、一直線とならない場合は歯並びや噛み合わせが悪い可能性があります。

上下の中心線がほぼ一直線になっていることが、キレイな歯並びの条件のひとつです。

上の前歯が下の前歯よりも2~3ミリ程度前に出ている

上顎の前歯が下顎よりも2ミリ程度前に出ている症例

上の前歯が下の前歯よりも2~3ミリ程度前に出ていることが、キレイな歯並びの条件となります。

2~3ミリよりも上の前歯が下の前歯に比べて出ている場合は出っ歯となり、Eラインよりも口元が前に出てしまいます。

上下顎の臼歯の山・谷が互い違いになっている

上顎の犬歯が下顎の犬歯と第一小臼歯の間に噛み込み、上顎の第二小臼歯が下顎の第二小臼歯と第一小臼歯の間に噛むことで上下額の臼歯の山と谷が互い違いになっていることがキレイな歯並びの条件のひとつです。

上記のような位置関係になることで、正しい噛み合わせとなります。

その他歯並びが整っている条件

歯並びは良いのに口ゴボな原因は「上下額前突」の可能性

KUTIGOBO

上下額前突の症例

【上下額前突の状態】

上記の条件を満たしているけれど口ゴボになっている場合、「上下額前突」である可能性が考えられます。

上下額前突とは、上下の顎や歯列が前方に出ている状態を指します。日本人に多い症例のひとつで、顎自体が前に出ているような重度の上下額前突では顎を内側に入れる外科手術が必要になります。

ただし、ほとんどの上下額前突の症例が該当する歯列が前方に出ているケースでは、矯正治療やセラミック矯正によって改善することができます。

そのほか歯並びは良いのに口ゴボのパターン

KUTIGOBO

ワイヤー矯正による口ゴボ治療

1.非抜歯のワイヤー矯正やマウスピース矯正後

ワイヤー矯正やマウスピース矯正で歯並びの不整を改善する場合、顎のスペースと歯の大きさは決まっている中で歯をアーチ状に並べていきます。

歯を抜いて矯正を行うケースでは抜いた歯のスペースを利用して歯を真っ直ぐに並べますが、非抜歯の矯正治療では他の方法でスペースを確保する必要があります。

非抜歯の矯正治療ではガタガタしていた歯を真っ直ぐに並べるスペースを確保するために、歯並びのアーチを横や前方に広げる事が必要な場合があります。

アーチが広がることで歯の位置が前方に突出してしまい、口ゴボになってしまうことがあります。

2.下顎に対して上顎が前に出ている/下顎が後退している

歯並び自体は整っていても、下顎に対して上顎が前に突出していることで口ゴボになることがあります。

また、上顎の位置は正常でも下顎が後退していることで相対的に上顎が突出して見えて口ゴボになるケースもあります。

重度の場合は特に、アデノイド顔貌とよばれる特徴的なお顔立ちになることもあります。

3.前歯が長く大きい

歯並びは綺麗でも前歯が大きかったり、まわりの歯に比べて前歯が長いことで口ゴボになってしまうことがあります。

前歯に唇が引っかかったり歯の長さに合わせて唇が間延びすることで、口ゴボや人中が長い印象になってしまうケースです。

セラミック矯正での口ゴボ治療が人気な理由

KUTIGOBO

セラミック矯正による口ゴボ治療風景

口ゴボの治療法のひとつとして、セラミック矯正が挙げられます。ここではセラミック矯正の特徴をみていきましょう。

1.仕上がりがイメージ通りになりやすい

セラミック矯正は仮歯でのシミュレーションを行い、仮歯を元にセラミックをお作りします。

歯の大きさや形、お口元の突出具合を実際にシミュレーションできるのでイメージ通りの仕上がりにすることができます。

2.短期間に低コストに口ゴボを改善できる

セラミック矯正では、ほかの矯正治療と比べて短期間に治療を完了することができます。

また、治療部位を前歯や気になるところに絞ることで低コストに口ゴボを改善できます。

短期間に低コストに口ゴボを治せることは、セラミック矯正の大きな魅力の一つです。

3.口ゴボになる複数の要因にアプローチできる

セラミック矯正では口ゴボになる複数の原因にアプローチすることができます。

口元の突出感、歯の傾きや歯並び、歯の大きさや長さを変えることができるので、複合的な原因が重なって口ゴボになっているようなケースでも対応できます。

口ゴボ改善についてご相談ください

FREE SOUDAN

口ゴボ治療風景

今回は、歯並びは良いけれど口ゴボとなる原因についてご紹介いたしました。

セラミック矯正は歯並びやお口元の突出感だけでなく歯の大きさや形、お色味も変えることができます。

審美性に特化した治療であるため、患者さまおひとりおひとりの美しさを口もとから最大限に引き出せます。

Copyright© whitewhite All Rights Reserved.

恵比寿本店

住所:東京都渋谷区恵比寿1-8-1 サン栄ビル8F
診療時間:11:00~21:00
※毎年12/30~1/3休診

LUMINE新宿店

住所:新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿1-8F
診療時間(平日):11:00~21:30
診療時間(土日祝):10:30~21:30
※年中無休(元旦のみ休診)

LUMINE有楽町

住所:東京都千代田区有楽町2-5-1 ルミネ有楽町1-8F
診療時間:11:00~21:00
※年中無休(元旦のみ休診)